The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
映画;パニッシャー
2005-06-29 Wed 21:48
キターー!

久々の”映画紹介”のコーナーっっ!!

今日の作品は「PUNISHER」です!

原作は同タイトルのアメコミ(マーブル)なんだそうですが、
原作知らないから大丈夫でした!

 潜入捜査官のフランク・キャッスル(トム・ジェーン)がある仕事を終え帰宅する。束の間の家族との時間を過ごす。親戚一同終結しており盛大なパーティーが開かれていた。そこに忍び寄る黒い影・・・。フランクに息子を殺された裏社会のドン、ハワード・セイント(ジョン・トラボルタ)が家族や親戚を皆殺しにしてしまう。かろうじて生き残ったフランクは復讐をはじめる。しかしそれは、もはや復讐ではなく"制裁"である。フランク・キャッスルは制裁者(パニッシャー)となり、世の悪に制裁を加えていく!

まぁ、簡単に言っちゃえばこんな話っす。
非常に単純なストーリーなので見ていて楽です。
この作品には予算の関係上CGがまったく使われておらず
すべて昔ながらのワザ、


スタント

で撮られているんです!この映画のアクションシーンは派手さはありませんがすごく"リアリティ"があって入り込んでいきます。
(これと全く反対に位置するのが"ジェット・リー系"の映画です。わかりますよね?笑)

コミックにありがちなんですが、当然フランクの元には刺客がおとずれフランクと大立ち回りを演じるんですが、そこが意外にあっさりしてました。

 "復讐"もとい"制裁"を目的としているってことで、ヒーローらしからぬ方法で倒していきます。姑息ですよ~。このやり方はね・・・。精神的に揺さぶりをかけてターゲットを孤立させていくんです。間接的に、回りくどいやり方でね!!
ほんと、こいつは敵に回さないほうがいいね。マジで。

まぁ、全体的には予算の件もあってか意外に地味な仕上がりになっています。中だるみも多少あります。

これでもかっていう痛快アクションにお疲れで・・・でも刺激が欲しいのぉ~~!っていう・・・


あなたっ!


今週末は「パニッシャー」で決まり!!




監督/脚本  ジョナサン・ヘイズリー 「アルマゲドン」「ダイハード3」

出演  トム・ジェーン 「ドリームキャッチャー」「ディープブルー」 
     ジョン・トラボルタ 「フェイスオフ」「ソードフィッシュ」
     ウィル・パットン  「プロフェシー」「コピーキャット」
     レベッカ・ローミン 「ローラーボール」「X-MEN2」
    
  
スポンサーサイト
別窓 | この映画がスゴイ! | コメント:0 | トラックバック:0
<<キャリアクリエーション | 恋するADのギョーカイ日記 | プライドGP>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 恋するADのギョーカイ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。