The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
K-1world MAX
2005-07-20 Wed 23:30
 今日は、次の日がテストにもかかわらず、

ハードな教科にもかかわらず


「K-1 world MAX」っすよ!なんかさぁ、

いつもこういうタイミングで見たい番組ってやるんだよね。

今までは興味なかったけど、今年は見ようっ!

って心に誓った27時間テレビ(フジ)

だって、23日からでしょ?

マジで、テスト期間中やっちゅうねん!

まぁ、いいや・・・・。

world MAX は結局のところ全部見たんですけどね!

やっぱし、日本人が情けなさすぎるわ・・・・。

惜しかったのは、やっぱし魔娑斗っすね。

正直、調子に乗ってる"俺こそが最強"だから。的な奴は嫌い。

日本人でも負けて欲しいと、いつも思っている。

魔娑斗もその一人だったんやけど、

去年の負けでかなり"いい気味"って感じたし、

あのジャッジの事件もあった。

 で、今年の魔娑斗はちょっと顔の感じが違っていた。

なんていうか、”落ち着いた”感じがした。

以前のような"やんちゃ"な感じが消えていた。

あの負けから、本人も結構悩んだみたいで

そのせいかと思った。

試合は相手も強かったけど、ストレート一閃で1ダウンとった。

ファイティングスタイルもちょっと変わった気がした。

もっとやんちゃなファイトをしてもよかったと思う。

その方が、見ている方としてはおもしろいんで、

そこは残念!

怪我で1回戦ってか準々決勝で消えちゃったけど

あのまま行ってたら優勝したかもしれない。

サワーが王者になれた一因に"魔娑斗不在"があったのは間違いない。

ファイトスタイルが変わったといえば、

"王者ブアカーオ"

っすね。栄冠を手にすると、案の定守りに入ってしまった。

そんな感じがした。来年に期待!

その点、負けはしたが今年のクラウスは一番光っていたと思う。

一回戦、ジョン・ウェイン

二回戦、ブアカーオ

って両試合とも終始"アグレッシブ"なファイトだったと思う。

サワーは優勝こそしたけど、試合はあまり面白くはなかった。


今日のドラゴンMVPはもちろんクラウス

彼は、顔も二枚目だから格闘技人気に一役かってくれそう。

ただ外国人ファイター、とくに軽量級で日本での知名度を上げるのは難しい。


それこそ、あの"ピーター・アーツ"ぐらい圧倒的な強さで優勝し

それを2、3連覇していかなければならない。

その人が二枚目なら、必ず格闘技人気は

赤丸上昇間違いなし!


人気とルックスは切っても切れるはずがない。

「ヴァンダレイ・シウバ」があれだけ勝っても、

全国的な人気者になれないのは

あの悪人顔でゴリラ顔だからだろう。

それでさ、格闘技を愛しているから言うけど、

 
  今は全局が見えていない格闘家が多い。

本人がいくら強くても、何連勝したとしても、

ファンがいなければ、視聴率が取れなければ、

チケットが売れなければ、

K-1もPRIDEもなくなってしまう。

格闘家を支えているのはファンなのだ。

多くのファンに囲まれたリングで戦う以上、

見ている人を楽しませることを忘れてはいけないはず。

「勝つことでファンに恩返し」もいいけど、

何回勝っても

つまらない試合ばかりしていれば必ずファンは逃げていく。


"桜庭和志"のようなスピリットでみんな戦って欲しいと思う。



見られている自覚


実際リング上じゃ、それどころじゃないと思うけどさ。

プロなんだから、それぐらいお願いしますよ!


どうか超イケ面の最強選手が登場しますように!

格闘技人気を不動の物に!

そしてプロレスをゴールデンタイムに!

コレが願いです。

手始めに、Jリーグから倒していこう!

K-1world MAXの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 格闘技 | コメント:3 | トラックバック:2
破壊王逝く・・・・。
2005-07-11 Mon 22:06
 思えば、俺がプロレスに興味を持ったきっかけが

破壊王vs小川直也

だった。執拗なまでのS.T.O.攻めに何度も立ち上がり、

立ち上がってはまた倒れ、あの痛々しいまでのプロレスラー魂。


 その後、ZERO-ONEでの動向が気に入らなく

俺は、アンチ破壊王になりました。

新日本プロレスのリングでは橋本はほとんど見たことがなかったが、

最後まで好きにはなれないスタイルだった。


ただ、"闘魂三銃士"として、

「蝶野 正洋」
「武藤 敬司」
「橋本 真也」

と、プロレスの一時代を築いた人として尊敬している。


武藤vs三沢 は記憶に新しいが、

もう一度、三銃士の雄姿を新日本のリングに期待していたファンも多いだろう。


若手のレスラーがパッとしない今、

三銃士世代がもう一度立ち上がって

プロレス人気を取り戻して欲しかった。



彼の死はプロレス界の大きな損失である。


しかしっ!


今のプロレス界が

もう一度、勢いを取り戻すために団結し

若手を奮い立たせるいい薬になるだろう。


これは推測ではなく希望だ。

誰よりもプロレスを愛し、

闘魂を受け継いだ"橋本真也"



プロレスの復興


これこそが彼の願いだったと思う。


新三銃士なる若手も登場してきているが

天国の"破壊王"に恥ずかしくないよう、


新日本プロレスを盛り上げて言って欲しい!


最後になりますが、橋本選手のご冥福を心からお祈りしています。
別窓 | 格闘技 | コメント:1 | トラックバック:2
Heros:ミドル級ってスゲー!
2005-07-07 Thu 01:49
バイトクビになってからというもの、

野球と9:00PMからのテレビが見られるのがうれしい!

今日はわれらがにっくき巨人に勝ちましたっ!

やった~~!

で、今日は九時から総合格闘技がやってました。

先回、プライドを酷評していまいましたが

今回はというと・・・・、

第一試合の秋山選手の瞬殺に、マジ感動ぅ!!(泣)

強いよ、彼は・・・・。

ボブ・サップも久しぶりに面白い試合したねぇ~~!

あの、ノゲイラすらボブをテイクダウンするのに

死に物狂いだったのに。

カラエフはいとも簡単に・・・・。

結果はボブの勝ちだったけど

単純な試合で大変よかったっすね。

で、俺の中でのメインイベントぉ~~!!

南海の黒豹、レイ・セフォーぉーーー!!

なんだか相手は柔道の金メダリストですか?

それにしても、鮮やかなブーメランフックっ!

そしてハイキックもすごいねぇぇーーー!

うん、納得のHeros!

あと個人的にすごいと思ったのは

「戦うフリーター」こと

所 英男

ですねぇ~。修斗は宇野薫しか知らなかったけど、

強かったねぇ~、相手は。

一進一退の攻防でドロー!はじめのギロチンのくだりは

かなりドキドキしましたが・・・よかった!

そして延長のバックハンドブロー一閃っ!

決まりましたねーー!本人も驚いたのかな?


あと残念だったのが、若翔洋と村浜か・・・。

プロレスファンの俺は昔から村浜は応援してるんだけど、
あの若造・・・許せんっ!

で、酷いのは若翔洋っすわ。

オレッチだけじゃないんだけど
ずいぶん前から


力士最強説

を唱えているんです。

曙が負け、、戦闘龍が負け、、、そして

また一人、負けた・・・。

これで、残るは

天龍源一郎のみか・・・・(笑)


そして!


最後になりましたが、KIDです。

正直、こいつは嫌いなので負けて欲しかった。

彼のポリシーはかなり好きなんだけどね・・・。

あの、自信満々で人を小ばかにした感じが、

橋本と戦ってたころの小川や村上みたいでね・・・、

でも勝っちゃいましたね・・・。残念。

さすがにKIDのメインは無いわ・・・・・・。

って思ったけど他のメンバー見て納得しました。

宇野が出てたら宇野だったのかな?


全体として、プライドなんかよりすごくいい出来でした!!





やっぱり日本人がいっぱい勝ったからなぁ?

前回のプライド批評の時、「試合内容に問題がある」

って話をしました。

それより、なにより

「どんな勝ち方でもいいから日本人が勝てば楽しめるっ!」

これが真理だということに気づきました。

さらにその上に、試合内容ですね。(でも判定が多いと台無しね)

さて、Herosの

ドラゴンMVPは

所 英男さん!

反省すべき人は・・・

わかるよね?

そう。

若翔洋です。

Heros:ミドル級ってスゲー!の続きを読む
別窓 | 格闘技 | コメント:3 | トラックバック:0
プライドGP
2005-06-26 Sun 23:30
今日、プライドGPがテレビでやってて久しぶりに見てみました。

実は、何を隠そう高校生のころから

格闘技通

なわけですよ。おれっちは。

でも、これ過去形なの。

だってツマンナイもん!最近さ・・・

案の定、今日のやつもひどい有様・・・。
確かに、対戦カードは魅力的だよ。


でもさっ!

試合があれじゃあさ・・・。

一方的な試合は別にやってもいいけどさ、

できるだけ派手に倒せよ!

地味にボディーで倒してんじゃねーー!
倒すときは頭部に一撃やこら!

試合がしょっぱいとさ、やっぱりファンは逃げて行っちゃうよ!

ね、"勝てばいい"と思ってるブラジルの彼っ!

あと、もっと強い日本人連れて来い!
桜庭じゃだめだ。田村じゃだめだ!
もちろん吉田でもだめ。

せっかくのグランプリなのにさ、

今生き残ってるの

ほとんどブラジル人やん・・・

K-1だって"武蔵"だけでしょ。
その武蔵の試合は「しょっぱい試合」のお手本みたいでさ
終始、

「ワン・ツー・ローキック!」
ばっかやん!
ほかの試合だってそう!
現役時代のフィリオやベルナルドぐらいのKO出来る奴

「出てこいやっ!」

プライドGPの続きを読む
別窓 | 格闘技 | コメント:0 | トラックバック:0
| 恋するADのギョーカイ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。